資格
Microsoft包括ライセンスソフトウェア活用支援

Microsoft包括ライセンスソフトウェアの活用について

福岡工業大学では、Microsoftと全学的な包括ライセンス契約(OVS-ES)を締結し、全ての在学生がWindowsやOffice(Word、Excel、PowerPoint、Accessなど)、Visio(作図)、Visual Studio(プログラミング環境)、System Center Endpoint Protection(セキュリティ対策)などのMicrosoft製主要ソフトウェア(最新バージョンを含む)を自由に活用できるよう、ICT活用教育と関連する学生支援を行っています。
また、卒業するまで包括ライセンスで提供しているソフトウェアを個人所有パソコンにインストールして活用することも可能です。
なお、個人所有パソコンで利用する場合は、B棟2階の「PCインフォスクエア(学内パソコンショップ)」にパソコンを持ち込んで、各自でインストールを行う必要があります。インストール時の不明な点は、PCインフォスクエア・スタッフが対応していますので安心です。

是非、Microsoft包括ライセンスソフトウェアを最大限活用し、「資格取得」、「レポート作成」、「卒業研究」、「自学自習」のほか、各自の「情報活用能力」の醸成に役立ててください。

資料請求

FIT力 磨け!自分”力” インタビュー

資格取得