新着情報[情報通信工学科]『工事担任者』(AI・DD総合種)試験に合格

トピックス

情報通信工学科4年の尾村さんが国家資格である「工事担任者(AI・DD総合種)」の資格試験に合格しました。
「工事担任者」は、電気通信系3大資格の一つで、電気通信回線と端末設備等を接続するために必要とされる資格で、AI・DD総合種はその最上位資格となります。
アナログ電話回線やデジタルデータ回線(現在整備が進められている次世代ネットワーク(NGN)などのIPネットワークを含む)などに、さまざまな端末設備等を接続する工事を行い、あるいは監督する役割を担っています。「工事担任者」はこれからの情報通信ネットワーク社会を支えるネットワーク接続技術者(通称)として期待され、その活躍の場はますます拡がっています。

情報工学部 情報通信工学科4年
尾村 啓太郎さん(山口県 野田学園高校出身)
<尾村さんのコメント>
2年次に「第1級陸上無線技術士」を取得し、その科目免除を生かしてこの資格を取得しました。(3科目中1科目免除となります。)ネットワーク関連の問題は講義で学ぶ内容もあり、これまで学科で学んだことの振り返りや、図書館で借りた過去問を解くなど、コツコツと知識を積み重ねました。大学院に進学するため、11月にある資格試験対策と、科目等履修生の課題や発表の学習の時期が重なり大変でもありましたが、資格試験勉強は自分にとって学びの中でのペースメーカーのようなイメージでとらえており、前向きに努力し無事合格することが出来ました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求