公開講座
FIT講座(市民大学教養セミナー)

FIT講座〜地域社会とともに〜

本学は「情報」「環境」「モノづくり」の領域で教育研究力を発揮し、広く社会に貢献することを学園の方針としていることに則し、エクステンションセンターでは、この分野に関連したコース編成で、本学の教員による講座を開講しています。
福岡工業大学の講義を分かり易く興味深く、地域の皆様に公開致しますので、新たな「学びの場」として、是非この機会にご活用下さい。
※受講料無料の講座です。性別・年齢問わずどなたでもご受講できます。

平成29年度 後期FIT講座(市民大学教養セミナー)

3Dカメラの原理と応用に関する話

講師/盧 存偉(工学部 電子情報工学科 教授)
10/11(水) 10:40~12:10
3Dカメラのことはご存知でしょうか?
普通のデジタルカメラは2Dカメラで、写真の色強度により被写体の情報を記録しますが、厚化粧などした場合は、識別が難しくなるケースがほとんどです。このような場合では、3D顔写真が活躍します。3D写真は、2D写真の色強度情報に加え、奥行情報も表現できるので、顔の立体的な形状が分かるためです。
この講座では、3Dカメラの原理を紹介した後に、受講者全員に簡単な3D画像計測実験をしていただく予定です。
【定員】30名【受講料】無料

 

野球の科学

講師/樋口 貴俊(社会環境学部 社会環境学科 助教)
12/16(土) 11:00~12:30
野球では投げる・打つ・走る・捕るといった様々な局面において速さや正確さなどが求められます。これらの動作について科学的に分析できるようになれば、プレーヤーだけでなく指導者や観戦者も野球との関わりをより一層楽しめるはずです。
本講座では野球に関する体や道具の動き(特にボールを打つことやボールの飛び方)を科学的に解説し、受講者が抱いている野球に関する疑問等についても答えを一緒に考えていきたいと思います。
また、最新の野球研究の紹介として、バーチャル空間でプロ野球選手の投球を再現させる装置や、ビデオ画像から投球の回転を解析するシステムのデモンストレーションも行いたいと思います。
【定員】30名【受講料】無料

 

▶お申込みはこちら
(エクステンションセンター)

 

資料請求